生活

電球の買い方はこれだけ守れば大丈夫!ワット数やボルト数が違うときはどうする?

投稿日:2019年4月10日 更新日:

生活していると、年に数回あるかどうかという程度の「ちょっとした厄介事」ってありますよね。

ボタン電池の買い替え、手紙を出すときの切手の料金、履歴書の正しい書き方などなど・・・

 

そんなちょっとした厄介事のなかでも、特に私が面倒だと感じるのは「電球の買い方」。

電球はいろいろ種類があるしどれを買っていいか迷いませんか?

この記事は、ずばり電球の買い方を分かり易く、そして記憶に残るようにお教えします。

 

・電球の買い方はこれを守ればOK!

電球が切れたからと言ってすぐにお店に行くのはダメ!

電球もいろいろ種類があるので、どのタイプの電球を買えばいいのか確認しましょう!

もう少し詳しく教えますね♪

 

1、電球の口金サイズ、ワット数(W)とボルト数(V)を確認しメモする

口金というのは、光る部分ではなくソケットにねじ込む金属の部分です。

この部分のサイズは、E26やE17という風に「E+2ケタの数字」で口金は表記されています。

稀に表記されていないモノをありなすが、口金サイズの数字は、口金の直径と同じですので物差しで測れば分かりますよ♪

 

また、口金のあたりに40Wや100W、100Vや110Vという表記があります。

口金サイズ、ワット数(W)とボルト数(V)をメモしておくか、面倒くさいなら外した電球をもって買い物に行きましょう。

 

 

2、電球のサイズを確認する

時々、電球の球の部分の形状やサイズによっては、ハマらないことがありますので気を付けましょう。

同形状、同サイズのモノを買うのがベストですね。

 

電球のサイズなどが確認できたらお店に行って購入。

家電量販店、電気屋さん、ドラッグストア、ディスカウントストアに行けば、お求めの電球が置いてあるでしょう。

コンビニでも置いているところがあるかもしれませんね♪

メモしておいた、口金サイズ、ワット数、ボルト数、電球のサイズと照らし合わせて同じものがあればそれを購入し、取り付ければ完了です。

ただし、灯りの色に好みがあれば、その点も注意して買いましょう。

 

・同じ電球が売ってない場合はどうするの?

切れた電球と同じ条件の電球があれば一番いいのですが、ドラッグストアなど品ぞろえの多くない店では、

ぴったり同じモノというのがないこともありますよね。

しかし、まったく同じ条件の電球を買う必要はありません!

 

①正直、ボルト数は無視してもOK

「ボルト数(V)をメモする」と書きましたが、実はボルト数は無視してもあまり問題ありません。

 

日本の電球は一般的に100Vで大丈夫です。

しかし、発電所や地域などでは110Vの電圧が供給されることがあります。

その地域でも100Vの電球を使うことはできますが、電力消費が激しいので、110Vを買った方が良いでしょう。

 

また逆に、普通に100Vの電圧が供給されている地域で、110Vの電球を使うと電球の寿命が延びるとか延びないとか・・・

そのような噂があります(笑)

 

②ワット数と電球サイズは小さい分には大丈夫!

ボルト数はそれほど気にしなくてもいいことは分かりましたが、ワット数や電球サイズはどうでしょうか?

 

ワット(W)とは消費電力の単位です。

ワット数が大きくなるほど、消費電力が多くなりますが、明るさも強くなります。

反対に、ワット数が小さくなるほど、明るさは弱まりますが、消費電力も少なくなるので電気代の節約になります。

 

そのため、同じワット数の電球が売っていない場合や、節約のために今より低いワット数の電球を使用してもOKです!

 

逆に今より、ワット数の高い電球にかえるときは注意が必要です!

照明器具には、ワット数に制限があります。

60Wの電球までしか使用できない照明器具に100Wの電球を取り付けると、非常に危険です。

今より明るい電球に付け替えたい場合には、照明器具ごと、買い替える必要があるので注意しましょう。

 

 

・この機にLED電球にしてみませんか?

電球の買い方はマスターしましたね!

これでもう、電球が切れても買い方に困ることはありません。

・・・と言いたいところですが、ちょっとマッタ!

そもそも、「あ、電球が切れた」という面倒なことを減らしたいとは思いませんか?

 

この機に、「LED電球」に変えてみるのも一つの手です。

最後に少し、LED電球という選択肢も検討してみてはどうでしょうか?

LED電球のメリットとデメリットを簡単にご紹介いたします!

 

LED電球のメリットは、

1、白熱電球の約1/5の消費電力。

2、白熱電球の約40倍の長寿命(白熱電球:約1000時間。LED電球:約4万時間)。

3、電源のオンオフを頻繁に繰り返しても、寿命に影響がない。

4、虫が寄り付きにくい。

5、スイッチをオンにしてから、明るくなるまでの時間が短い。

6、 熱くならないので、電球焼けの心配がない。

 

逆にLED電球のデメリット

1、値段が高い。

2、高熱に弱い。とはいっても、40度程度の熱なら耐えられます。

メリットとデメリットを比較したうえでLED電球に変えるか検討してみてください。

 

・まとめ

最後に要点を振り返りましょう。

1、正直、ボルト数は気にしなくていい!

2、ワット数、電球サイズは小さい分には大丈夫!

3、LED電球もおススメ!

 

必ず同じでなくてはいけないのは口金サイズだけ。

そして今の電球より大きな数字や電球サイズにならなければ、使えないということはありません!

これさえ覚えておけば、もう電球の買い方で困ることもないでしょう。

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

恵方巻きの途中で飲み物飲んでも大丈夫?正解はまさかの・・・

恵方巻きを食べている途中に飲み物を飲んでもいいのでしょうか?   節分の食べ物と言えば「恵方巻き」 毎年決まった恵方の向きに食べるのがお馴染みです   ですが、食べている途中に喉が …

入園祝いはいつ渡すのが正解?この時期に渡せば絶対喜ばれる!

親戚の子供が幼稚園に入園するということで「入園祝い」を渡す人もいると思います。 入園祝いに何を贈るか決まりましたか?   そんな入園祝いですが、いつ渡せばいいのでしょうか 入園する前?それと …

クリスマスプレゼント交換の音楽は何が良い?盛り上がる曲紹介します!

クリスマスにクリスマスパーティーを行う人も多いと思います。 そんなクリスマスパーティーのメインイベントといえばプレゼント交換。   どんなプレゼントが貰えるかワクワクしますよね。 でも普通に …

no image

部活に寝坊した!?そんなときの対処法と言い訳は?

ハッとして起きたときには、もう部活に間に合わない時間だった そんな経験が誰にも一度や二度はあるものと思います。 この記事を読んでいるということは、現にその状況に直面しているのでしょうか。   …

【簡単】うちわの再利用方法はこれで決まり!

「大量にうちわがあるんだけど良い再利用方法はないかな」 そう思ったことはありませんか?   貰いすぎて余ったうちわを何とか再利用したいですよね 捨てるのはもったいないし・・・ 私も夏になると街中でたく …