食べ物

卵白がないときの代用品はこれで決まり!これでピンチを乗り切ろう!

投稿日:2019年4月16日 更新日:

爽やかな休日の午前中なんかは、「お菓子でもつくろうかな」という気分になりますよね!

でも、いざ作ろうと準備を始めると…、小麦粉、牛乳、バター、砂糖、アッ、「卵がない・・・」なんてことよくありませんか?

それとも、そんなおっちょこちょいをやるのは、私だけでしょうか(笑)

 
卵はお菓子の必需品。

特に、マカロンやケーキをふんわりと焼くためには、メレンゲが必要不可欠です!

でも、メレンゲを作るのに必要な卵白を切らしている。

そんなとき、わざわざ買いに行かなくても、家にある食材で代用できるかもしれません!

 

冷蔵庫を開けてみたら卵がなかった人のために、ダイエット中だけどケーキを食べたい人のために、

あるいは、卵アレルギーの方も食べられるケーキを作りたい人のために!

この記事は、卵白の代用になる食材をご紹介します!

 

・そもそも卵白の役割って?

卵白に代用できる食材をご紹介する前に、卵白がどのような効果をもたらしているか、抑えておきましょう。

 

卵白の主な役割はケーキをふんわりと仕上げること。

スポンジケーキやティラミスソースが、ふんわりとしてペチャンコにならないのは、卵白の働きが大きく影響しています。

卵白は空気を含ませながら泡立てるとメレンゲとなり、そのまま焼いたり生地やソースに混ぜたりして利用します。

 

卵白があのように白くふわふわしたメレンゲに姿を変えることができるのは、卵白に含まれるたんぱく質の「気泡性」と「空気変性」のおかげです。

簡単にいうと、気泡性とは、液体の表面張力を下げ空気を含みやすくする性質です。

その気泡性が卵白を泡立たせ、空気に触れることで硬くなる成分を生み出す「空気変性」を備えており、

泡立った状態をキープしてくれるため、卵白はメレンゲになります。

 

・役割別に卵白の代用になる食材!

 

・豆乳

豆乳は卵白の代用として優秀な食材です。

卵白で作るメレンゲより、ふんわり度は少し劣るのがデメリットです。

豆乳メレンゲの作り方(卵白2個分)を紹介します。

 

材料は、

・無調整豆乳(大豆固形分11%以上)200g

・レモン汁 15g

・砂糖 30g

 

豆乳メレンゲの作り方は、

①ボウルに豆乳と砂糖を入れて50~65度になるまで湯煎する。

②湯煎をしたまま、ハンドミキサーで泡立てる。

③ハンドミキサーのハネに泡がくっついてくるようになったら、ゆっくり円を描くように1分混ぜる。

④レモン汁を加え、手動で少し混ぜ合わせる。

⑤ツノがピンと立つようになったら完成。

 

レモン汁を加えるのは、アルカリ性の卵白や豆乳を酸性にかえることで、気泡の安定性を高めるためです。

レモン汁は入れすぎると、かえってキメが粗くなったり、メレンゲが酸っぱくなってしまったりするので気を付けましょう。

 

 

・マシュマロ

マシュマロは、砂糖入りのメレンゲをゼラチンで固めたお菓子です!

つまり、マシュマロを溶かせば、メレンゲとして使えるわけです。

 

しかし、マシュマロは卵白で作ったメレンゲを使用しているものがほとんどですから、卵アレルギーの方は食べられませんよ!

マシュマロを湯煎して溶かしたものを、プリンやババロワ、クッキー、ベイクドケーキなんかにメレンゲやゼラチンの代用として使うことができます。

しかし、溶かしたマシュマロは熱を持っているので、ケーキの生地やクリームソースに加えることは難しいかもしれません。

 

 

・ひよこ豆のゆで汁

近年、卵白の代用品として、注目を集めているのがなんと「ひよこ豆のゆで汁」です。

ひよこ豆のゆで汁は、豆から溶け出た成分によって、とろみがあり風味も良いです。

その特徴から、ひよこ豆のゆで汁が料理に利用されることは、特別珍しくはありませんでした。

 

しかし、2015年頃にひよこ豆のゆで汁が、卵白同様にメレンゲになることが明らかになったそうです。

それから、ひよこ豆のゆで汁は「アクアファバ」と呼ばれるようになりました。

アクアファバは、「豆のゆで汁」という意味であり、ひよこ豆に限りません。

 

実際、ひよこ豆でなくてもメレンゲの代わりになる豆は多いです。

ただ、それらの豆は、味わい、香り、色といった豆の名残を残してしまいます

よって、卵白の代用食品として優れているのは、ひよこ豆のゆで汁なのです。

ただし、「卵がない!」と、緊急に卵白の代用食品が求められる場合に、ひよこ豆のゆで汁が家に在ることは、そうないでしょう(笑)

 

・まとめ

ここまで、卵白に代用できる食材を紹介してきました。

 

最後にもう一度、要点を抑えておきましょう。

1、最も卵白に近いのは「ひよこ豆のゆで汁」だが、あまり家にはおいてない。

2、豆乳は、卵白よりもふんわりしないが優秀!

3、マシュマロを溶かすという手段もある!

 

アレルギーにダイエット、買い忘れや子供のリクエストなど、理由はさまざまでしょうが、

生活をしていると、食材の代用を迫られることがしばしばありますよね♪

しかし、この記事で卵白の代用品を学んだあなたは、あわてて卵を買いにスーパーまで走る必要はありませんね!

-食べ物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【必見】美味しい桃の見分け方を教えます!外見や等級はどれがいいの?

桃ってけっこう当たりはずれがあるものです。 私は桃が好きでよく食べるのですが、特に当たりはずれが激しいように感じます。 同じ品種だったり同じスーパーで売られている桃でも、買って家で食べてみると、 なん …

おにぎりは常温でどれくらい日持ちする?傷みにくくするためのポイントは?

運動会や遠足のお弁当でおにぎりを作る人もいると思います。 おにぎりは手軽に食べられるので便利ですよね♪   ですが、手作りのおにぎりは常温でどれくらい日持ちするのでしょうか? 気になる方も多いと思いま …

豚汁の冷蔵庫での美味しい保存方法は?どれくらい日持ちするの?

残った豚汁はどのように冷蔵庫で保存すればいいのでしょうか?   突然ですが「豚汁」は好きですか? 私は汁物の中で一番豚汁が好きです 豚肉のダシが染み込んで美味しいですよね♪ 私はいちいち作る …

温泉卵はどれくらい日持ちするの?冷凍保存するのはどうなの?

トロッとした食感が癖になる温泉卵 ハンバーグやうどんのトッピングとしても使えますし、 めんつゆをかけて食べるのも美味しいですよね♪   そんな温泉卵ですがどれくらい日持ちするのでしょうか? 大量に作り …

ゴーヤを食べ過ぎるとどうなるの?どれくらいが適量なの?

夏になるとスーパーや八百屋さんでゴーヤを見かけることが増えてきますよね。 グリーンカーテンとして家庭や学校で栽培している光景もしばしば目にします。   ゴーヤには、苦瓜(にがうり)という別名 …