食べ物

シチューは作って三日目でも食べられるの?長期間保存したいときは?

投稿日:2019年1月26日 更新日:

シチューは具材を入れてルーを加えるだけでできる簡単料理

それに大量に作って明日も食べようなんて人も多いと思います。

 

残ったシチューは三日目でも食べられるのでしょうか?

1日目なら余裕で食べられますが三日目となると微妙ですよね・・・

細菌が繁殖してるだろうし、ちゃんと加熱すれば食べられるのか気になります。

そこで今回は、作って三日目のシチューは食べられるか調べてみました!

あと長期間シチューを保存する方法も紹介していきます。

 

・シチューは三日目でも食べられるの?

冷凍保存していないなら三日目のシチューは食べないほうが良いです。

ネットで「シチューは三日目でも大丈夫」と書かれてましたが、

食べずに捨てたほうが体のためです。

私の友人はシチューではありませんが三日目のカレーを食べて下痢と嘔吐になったことがあります・・・

トイレに籠りっぱなしで大変だったそうです(笑)

体のことを考えて三日目のシチューは食べないのが安全ですね♪

 

 

「三日目でも加熱すれば食べられるんじゃないの?」

そう思う人もいますよね

でも、しっかり加熱したからと言って全ての細菌が死滅するわけではありません。

特に食中毒の原因でもあるセレウス菌とウェルシュ菌は加熱に強いです。

ちなみにセレウス菌は100℃で30分加熱しても死なないそうです。

100℃で30分も加熱するなんて普通の家庭だとできません(笑)

しっかり加熱したからといって食べられるわけではないんですね

 

 

ちなみにシチューは寝かせると美味しくなるのでしょうか?

カレーはよく寝かせると美味しくなるって聞きますよね

実はシチューも寝かせると美味しくなります。

寝かせることでシチューの具材である肉と野菜からコクが出るから

私はバカ舌なのですが、作った翌日のシチューのほうがまろやかで美味しい気がします(笑)

食通毒のことを考えて寝かせるのは1~2日が限度だと思います。

 

 

簡単にまとめると三日目のシチューは食中毒のことを考えて食べないほうが安全です。

ですが、大量にシチューが余ってしまったときはどうすればいいのでしょうか?

 

・長期間シチューを保存する方法は?

余ったシチューが1~2日で食べ切れないなら冷凍保存します。

シチューは冷凍保存なら3週間ほど日持ちします。

これなら余裕で三日目でも食べられますね♪

もちろん嫌なニオイがしたり、見た目が変なときは腐っている証拠なので食べないでください。

 

シチューの冷凍保存方法は、

①シチューを1食分ずつ小分けにしジップロックに入れます。

②しっかりジップロックの空気を抜いて冷凍庫に入れる。

ジップロックがなければ密閉容器に入れて冷凍しても大丈夫です。

 

シチューをまとめて冷凍保存すると冷めにくくなり細菌が繁殖してしまうので1食分ずつ冷凍してくださいね♪

それに1食分ずつなら食べるときに便利です。

 

 

シチューを冷凍保存するときのポイントは、

・早めに冷凍保存する

・ジャガイモとニンジンは抜く

この2つが安全に美味しく冷凍保存するポイントです。

 

食中毒の原因になるウェルシュ菌は20~55℃で繁殖しやすいです。

常温のままシチューを放置するとウェルシュ菌が増殖しちゃいますね

なので、細菌を増やさないよう早めに冷凍保存するのを心がけましょう!

 

また、シチューの具材であるジャガイモとニンジンは冷凍すると、

水分が抜けてパサパサになってしまいます。

なので、ジャガイモとニンジンを抜いてから冷凍すると良いですよ♪

それかジャガイモとニンジンをすり潰してから冷凍しても美味しく食べられます。

 

 

食べるときは冷凍したシチューを電子レンジか鍋に入れて加熱します。

常温で自然解凍すると水分が出て傷んでしまうので気を付けましょう。

細菌が死滅するようグツグツいうまで加熱するようにしてください

 

 

シチューは冷蔵保存だと1~2日ほど日持ちします。

なので、1~2日分のシチューは冷蔵保存して残りは冷凍保存するのが良いと思います。

冷蔵保存したシチューもしっかり加熱してから食べてくださいね♪

 

・まとめ

冷凍保存してない三日目のシチューは安全のために捨てましょう。

万が一、食中毒になって体調が悪くなったら大変ですからね

 

余ったシチューを長期間保存したいときは冷凍保存がオススメ

冷凍保存なら3週間ほど日持ちするので三日目でも食べられます。

シチューを1食分ずつジップロックや密閉容器に入れて冷凍庫に入れるだけ

 

細菌が繁殖しないように早めに冷凍するようにしましょう。

また、ジャガイモとニンジンは抜くかすり潰すと美味しく保存できます。

食べるときは鍋や電子レンジでしっかり加熱してから食べましょう。

 

-食べ物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ゼリーは何歳から食べても大丈夫なの?食べるときの注意点は?

  リンゴやメロン、みかんなど様々な味が楽しめるゼリー。   ぷるぷる食感でとてもおいしいですよね。   お子さんがいる方はおやつとして食べさせてあげることもあると思います。   でも何歳からゼリーを …

いくらはどれくらいで腐るの?保存するときのポイントは?

プチッとした食感が特徴の「いくら」 醤油漬けしたいくらをご飯に乗せて食べると美味しいですよね(笑)   そんな、いくらですがどれくらい経つと腐るのでしょうか? いくらは生ものなので気になりますよね・・ …

たけのこが変色する原因は?変色しない簡単な方法まとめました!

みなさんも経験があると思うのですが、 買ってきた「たけのこ」が、気付くと変色していたことありませんか? 茹でたり、アク抜き後に色が変わってビックリしたことはないでしょうか?   たけのこには …

お雑煮はどれくらい日持ちするの?保存方法は何が良いの?

お雑煮は正月の定番料理の1つです。 ダシが染み込んだお餅が美味しいですよね。 お雑煮って作るのが大変で一度に大量に作る家庭が多いと思います。 一度では全部食べ切れず、何日かに分けて食べますよね。 とこ …

食パン焼く焼かないで何が違う?カロリーは栄養はどうなるの?

朝食は「パン派」それとも「ご飯派」ですか? 私は「パン派」で食パンをよく食べています。 ご飯だと炊くのが面倒だから(笑)   食パンは焼くとカリッとして美味しく、 焼かないとモチッとして美味しいですよ …