食べ物

ブロッコリーで美白になれるって本当!?その理由と効果とは?

投稿日:

昔は白くてもちもちだった肌

今では年齢とともにボロボロになり悩んでいる方が多いと思います。

 

私も肌をいつまでも美白に保ちたいと思い、色々調べたところ

ブロッコリーが肌に良いという情報が多くありました

そこで今回は、ブロッコリーは本当に美白効果があるのか調べてみました!

 

・ブロッコリーは美白に良いの?

ブロッコリーには

・タンパク質

・葉酸

・ミネラル

・カリウム

・カルシウム

など様々な栄養素が含まれています。

「万能な野菜」と言われるほど優秀な野菜の一つです♪

 

結論から言うとブロッコリーは美白効果のある野菜です。

ブロッコリーに含まれるビタミンC、βカロテンという栄養に美白効果があるから

なんとブロッコリーはレモンの約2倍もビタミンCが含まれています。

これは、ビックリですね(笑)

 

 

ビタミンCは過酸化脂質を抑制してくれます。

ニキビができるのはこの過酸化脂質によるものだそうです。

ビタミンCはニキビができる過酸化脂質を防ぐのに効果的

ニキビで悩んでいる人は積極的にブロッコリーを食べたいですね

私は中学生の頃、ニキビに悩んでいたので、そのころに食べたかったです(笑)

 

βカロテンはシミの原因を取り除く効果があります。

βカロテンは必要な量だけビタミンAに変換され、

シミの原因であるメラニンを減らす働きがあります。

シミは30代以降から増えるそうです。

やっかいなシミ予防にβカロテンは最適な栄養ですね。

シミになる前にブロッコリーを食べて対策しましょう(笑)

 

 

そして野菜では多く摂取出来ない植物性タンパク質も含まれています。

タンパク質を摂取する場合、ほとんどの肉類に含まれている動物性たんぱく質ですが、

ブロッコリーで植物性たんぱく質を摂取することができます。

 

タンパク質にも2種類あるんですね、初めて知りました(笑)

動物性と植物性たんぱく質をバランスよく取ることが肌にとても大切

不足しがちな植物性たんぱく質をブロッコリーから取りたいですね♪

 

 

このようにブロッコリーは、

年代による様々な肌トラブルを解決してくれる野菜です!

お手頃な食材で栄養価の高いコスパが良い野菜ですね(笑)

 

調べてみたらブロッコリー以外にも美肌に効く食材があったので紹介しますね♪

 

・ブロッコリー以外の美白に良い食材

ブロッコリーが肌に良いということを書いてきましたが

毎日ってなると料理がマンネリ化して飽きてしまいますよね(笑)

ここではブロッコリー以外の美白に良い食べ物を紹介します!

 

・トマト

テレビや雑誌などでもトマトは取り上げられることが多い野菜ですよね!

最近では鍋やスイーツなど調理方法が豊富です。

そんなトマトは肌にとても良い野菜です。

 

トマトにはビタミンA、ビタミンC、ビタミンEと三種類のビタミンが

含まれているだけではなく、リコピンという栄養素も含まれています。

リコピンはトマトの赤い色素の成分でビタミンよりも優れた抗酸化作用があります。

そのためトマトは肌の老化防止に効果的です。

 

 

・鶏むね肉、ささ身

お肉の中で肌に良いのは鶏肉です。

中でも高たんぱくで低脂質なささ身、胸肉がオススメ

 

人の肌はタンパク質から構成されています。

そのためタンパク質が不足すると、肌荒れや乾燥肌の原因になってしまいます。

 

今ではタンパク質が足りない人が多いようです。

なので、意識して鶏肉を食べてタンパク質を摂取すると良いかもしれませんね♪

またビタミンが豊富に含まれています。

そのため様々な肌トラブルを予防、改善する効果がありますよ!

 

 

・キウイ

果物で最も肌に良いのはキウイと言われているそうです。

その理由はビタミンが多く含まれているから

肌のくすみに効果のあるビタミンCが多く含まれています。

 

また、ビタミンEという栄養素も豊富に含まれているため、

血流が良くなり、肌のツヤやハリを良くする効果が期待できます。

小さな果物ですが美白に効果抜群なんですね♪

 

 

・納豆

発酵食品といえば納豆ですよね。

そんな納豆は肌にとても良い食べ物なんです!

 

納豆に含まれる大豆イソブラボンが日中に受けた紫外線などの

肌に悪影響を及ぼすダメージを分解し蓄積するのを防いでくれます。

またビタミンも含まれているため、代謝を促進し肌の修復を早める効果もあります。

 

納豆ならコンビニとかでも売られているので簡単に手に入りますね♪

 

・まとめ

ブロッコリーに含まれるビタミンCとβカロテンが美白に効きます。

ビタミンCはニキビを防いでくれます。

βカロテンはシミを予防する働きがあります。

 

ブロッコリー以外にも

・トマト

・鶏むね肉、ささみ

・キウイ

・納豆

などにも美白効果がありますよ♪

 

ぜひ今回紹介した食材を食べて美白を目指してみてはいかがでしょうか?

-食べ物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

お雑煮はどれくらい日持ちするの?保存方法は何が良いの?

お雑煮は正月の定番料理の1つです。 ダシが染み込んだお餅が美味しいですよね。 お雑煮って作るのが大変で一度に大量に作る家庭が多いと思います。 一度では全部食べ切れず、何日かに分けて食べますよね。 とこ …

シチューは作って三日目でも食べられるの?長期間保存したいときは?

シチューは具材を入れてルーを加えるだけでできる簡単料理 それに大量に作って明日も食べようなんて人も多いと思います。   残ったシチューは三日目でも食べられるのでしょうか? 1日目なら余裕で食べられます …

チャーハンの味が薄い!?味が薄くない美味しいチャーハンを作るコツを教えちゃいます!

チャーハンは、作る人の数だけ作り方が在ると言っても過言ではないほど、極一般的な料理です。 それだけに簡単な料理のようですが…、これが意外と難しい。 パラパラにならなかったり、しっとり感が足りなかったり …

らっきょうは風邪に効くって本当!?体にいい食べ方は?

カレーの横にチョコンと乗っている付け合わせの「らっきょう」 その独特の風味とカリッとした食感がさらに食欲をそそりますよね♪   そんならっきょうですが、風邪に効くって聞いた事があります。 で …

卵白の捨て方は?排水溝にそのまま捨てても大丈夫なの?

卵を使って調理したとき「卵白」はどうやって捨てていますか?   ・卵白の捨て方は決まっているの? ・排水口に捨てていいの? ・簡単で汚れない捨て方はあるの? など疑問に思いますよね     そこで今回 …