生活

サウナに入ると日焼けするって本当?上手に入れば美肌効果が!?

投稿日:

サウナに入ると日焼けするのでしょうか?

 

銭湯や温泉のついでにサウナに入る人が多いと思います。

皆さんは、サウナに入ったことありますか?

私は近所の温泉に行ったら必ず入っています。

サウナに入ると気分もリフレッシュできるのでオススメです♪

 

ところでサウナって日焼けするのでしょうか?

この前、サウナに入っているときにふと疑問に思いました。

 

確かにサウナって熱いしなんか日焼けしそう

サウナに入った後、肌が焼けた気もします

 

友人にサウナで日焼けするか質問してみたら、

答えはバラバラでらちがあきませんでした。

 

そこで今回は、サウナで日焼けするか調べてまとめてみました。

 

・サウナは日焼けするの?

そもそも、なぜ日焼けするのでしょうか?

 

紫外線から肌を守るため紫外線を吸収する「メラニン」という黒い色素が作られることで肌が黒くなります。

つまり、紫外線が日焼けの原因ということですね♪

ちなみに、日焼けサロンは人工的に紫外線を当てることで日焼けする仕組みです。

 

 

サウナは、空気を温めて温度を上げているだけなので紫外線は出ていません。

なので、サウナに入ったからといって日焼けすることはありません。

出ているとしてもヒーターの遠赤外線なので日焼けする心配はありません。

 

サウナは熱いのでなんか日焼けするイメージがあったのですが実際は違うんですね

これは驚きです(;^ω^)

 

 

日焼けしないからといって長時間入るのは止めましょう。

長時間入ると肌が火傷し皮膚が赤くなり黒ずんでしまうことがあります。

これを「サウナ焼け」というようです。

 

また、脱水症状にならないようコップ一杯の水を飲んでからサウナに入りましょう。

水分と言ってもアルコールを飲んでから入るのは危険なので止めてください。

サウナでアルコールは抜けませんし、ひどい脱水症状になってしまいます。

 

 

サウナ後はどうしても肌が乾燥してしまいます。

そのままにしておくと肌が傷んでしまうので化粧水などを付けて保湿するようにして下さい。

サウナ後の肌ケアを忘れないようにしましょう!

 

・サウナには美肌効果が?

サウナに入ると肌が乾燥するなど書いてきましたが、

実は適度に入れば肌に嬉しい効果があるんですよ♪

リフレッシュできるだけでなく肌にも良いなんて朗報ですね

 

サウナは熱いので自然と汗をかきます。

その汗とともに肌に溜まった老廃物や汚れを出してくれるので美肌効果が期待できます。

 

 

個人差はありますが入る時間は1回7~8分が目安

入り過ぎると脱水症状になってしまうので気を付けてください

水分補給してからサウナに入るようにしましょう。

熱くて乾燥するので濡らしたタオルを体に巻くと良いかもしれません♪

 

 

美肌効果があるからといってサウナの行き過ぎはダメ

週に1回から多くても3回までにしましょう。

行き過ぎると肌が乾燥し過ぎてしまいますし、

人によっては疲労感が酷くなることがあります。

 

サウナに入ってから水風呂に入るとより美肌効果があります。

サウナと水風呂の温度差で肌の血行が良くなるから

 

いきなり体全体を水風呂に入れると温度差で体がビックリしてしまうので、

最初は腰まで浸かりゆっくり入りましょう。

 

「サウナ5分と水風呂1分」のセットを3回繰り返すと疲労回復・気分転換に良いようです。

 

冷たいので水風呂は避けていたのですが、次サウナに行ったら入ろうと思います!

水風呂にこんな効果があるなんて初めて知りました♪

 

 

サウナ後は肌が乾燥しているので、

化粧水や乳液を付けて水分の補給を忘れずにして下さい。

銭湯などのみんなで使うサウナは汚れないよう、

体を洗ってから入るのがマナーなのでこれも忘れないようにして下さいね♪

 

・まとめ

紫外線を浴びてメラニンが増えることで日焼けします。

サウナには紫外線が出ていないので、サウナに入って日焼けすることはありません。

 

サウナを上手に使うと美肌効果が期待できます。

長時間入ると乾燥が酷くなるので1回7~8分入るのが目安

サウナと水風呂を交互に入るとより美肌効果が望めます

 

ぜひ、サウナに入って美肌を目指してみてはいかがでしょうか?

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

子供が鉛筆を噛む原因は?噛まないようにする対策は?

あなたは子供の頃に鉛筆を噛んだ記憶はありませんか? 私の妻はよく鉛筆を噛んでいたそうです。 子ども時分に鉛筆を噛んだ経験のある人はかなりいるようですが、 それはなぜなのでしょうか?   そこ …

部活がつまらない。楽しくする方法は?辞めるのはアリ?

みなさんは何部に所属していますか? 青春の思い出の一つになる部活動は勉強と同じくらい本気で取り組んでいる学生は多いと思います。   でも部活動がつまらなかったり、楽しくないと感じることはあり …

年少さんの夏休みはどう過ごす? おススメの過ごし方3選!

幼稚園に通える年齢になると、育児の手間も多少はラクになるのですが、意外とすぐにやってくるのが「夏休み」。 普段忙しいママさんにとっては我が子と一日中過ごせる数少ないチャンスではあるものの、本音を言えば …

ドライアイスを食べるのは危険なの?安全な食べ方はあるの?

ケーキやアイスを買うと、保冷剤として箱に入っているドライアイス。 芸人やYouTuberのあいだで、このドライアイスを食べるという芸や実験が流行しましたね♪ 理科の授業でドライアイスを食べるという実験 …

お盆のお供え物を川に流す意味は?流せないときはどうすればいいの?

お盆は、お先祖様が 帰ってくる重要な行事ですね。   ご先祖様が 好きな食べ物をお供え物したりしますよね。 日本の古くからの風習で、 お盆で使用したお供え物を 川に流す人もいると思います。 …