食べ物

あんこう鍋の臭いを簡単除去!臭くない美味しいあんこう鍋を食べよう!

投稿日:2018年9月18日 更新日:

あんこう鍋の臭いを取る方法はあるのでしょうか?

 

冬の代表的な鍋料理として有名な「あんこう鍋」

あんこうは、淡白な味でコラーゲンがたっぷり含まれています。

しかも脂肪が少なく、低カロリーで女性に大人気

 

しかし、臭いが強く扱うのが非常に難しいと言われています。

私も1回「あんこう鍋セット」を買って作りたいのですが・・・

臭いがひどいと聞いて、どうしても買う勇気がありませんでした。

 

美味しいと言われる「あんこう鍋」をせっかく食べるんだったら、

うまく臭いを取って美味しいあんこう鍋を食べたい!

そう思っているのは私だけじゃないはず!

 

そこで今回は、あんこう鍋の臭いを簡単に取る方法を調べてまとめてみました!

 

・あんこう鍋の臭いを取る方法

あんこう鍋の臭いをとるポイントは4つあります。

それは、

・鮮度の良いあんこうを選ぶ

・霜降りを行う

・肝を乾煎りする

・鍋の具や味付けを工夫する

それぞれ詳しく説明していきますね♪

 

1、鮮度の良いモノを選ぶ

実は、新鮮なあんこうはあまり臭くないんです!

 

あんこうは、鮮度が落ちるとクセが出て臭いが発生し、

臭いの原因である「トリメチルアミン」という成分が増えてしまいます。

 

つまり、時間が経てば経つほど、臭いが増してしまいます。

だから、輸入物が臭くなることが多いのは、

市場に出回るまでに時間がかかってしまうからなんですね♪

 

では、新鮮なあんこうの選び方のコツを見ていきましょう。

・できるだけ国産品を選ぶ

・入荷日や置いている時間を店員さんに聞いて、新しいモノを選ぶ

・色ができるだけ鮮やかなものを買う

 (野菜・果物・肉と同じくドス黒かったり、くすんでいるモノは避けます)

 

少々高くても国産がオススメです。

店員さんにもリサーチして色の良いモノを選ぶことが大切なんですね♪

あんこうを買う時は、この3つに注意しましょう!

 

 

2、霜降りを行う

霜降りとは、魚や肉を煮込んでいく時に

臭いを料理に移さないための下処理です。

臭みの原因であるトリメチルアミンは、

水に溶けやすいのでこの方法が効果抜群です。

 

では、あんこうの霜降りの方法を紹介しますね♪

①あんこうを水洗いします。

②あんこう全体に塩をふって30分ほど置きます。

③耐熱性のボウルに「あんこう」を入れます。

④ボウルに80℃~90℃位の沸騰したお湯をかけて表面を白くします。

 (鍋に熱湯を張ってくぐらせたり、浸したりするのでもOK)

⑤その後、氷水(冷水でも可)でよく洗います。

 

最後に氷水で洗うのがポイント

この作業で、臭いのもとである「ぬめり」を取ることができます。

 

これをおろそかにすると、臭いのもとが付いたままになってしまいます。

臭いを取らないと鍋全体に臭いが広がってしまいます。

この「氷水で洗う」というひと手間が臭いを防ぐ決めてなんですね♪

 

 

3、肝を乾煎りする

スーパーで販売されている「鍋セット」に入っているあんこうの肝

これも臭いのもとになります。

あんこうの肝は、そのまま鍋に入れずに下処理してから入れることが大切

 

この肝の臭いは、牛乳に浸けると取ることが出来ます。

それは牛乳のタンパク質のカゼインが、臭い成分を吸着してくれるから

 

あと乾煎りと呼ばれる調理法をすることも大切です。

この熱処理で臭いや食中毒を防ぐことができます。

 

それでは、あんこうの肝の下処理の仕方を説明しますね

①牛乳に半日ほど浸けます。

②水で軽く洗ってから、細かくペースト状に刻みます。

③乾煎り(油をひかずに、そのまま鍋で炒める)する。

④あとは、あんこう鍋のレシピ通りに調理します。

 

牛乳に浸けることで肝の臭いが簡単に取れるんですね♪

あと、初めて知ったのが「乾煎り」です。

油をひかずに炒めるんですね。

新しいことを知るってとっても刺激的で、脳が10歳は若返えった気がします(笑)

 

このように鮮度の良いあんこうを選び、

霜降りと乾煎りの下処理をする事で、ほとんど臭いを取ることができます。

これが終わったら、レシピ通りにあんこう鍋を作っていきます。

これで美味しい「あんこう鍋」の出来上がりです!

 

 

これでもまだちょっと臭うな?気になるな?

という人は最後に一工夫しましょう。

 

4、あんこう鍋の具や味付けを工夫する

下処理をしても、臭いが気になる時は具や味付けで調整していきます。

 

その方法は、

・鍋の具に「長ネギ」や「生姜」を入れる。

・日本酒(料理酒・清酒)などをふりかける。

・味付けを濃い味噌味にする

この3つを行うことで、より臭いを取ることができます。

 

長ネギ・生姜の薬味効果や、日本酒のアルコール、味噌の濃い味が臭いを飛ばしてくれます!

・まとめ

それでは簡単にまとめていきましょう

 

あんこう鍋の臭いを取る方法は、

①鮮度の良いあんこうを選ぶ

②霜降りをする

③肝を牛乳に浸けてから、乾煎りする

④具や味付けを工夫する

 

①~③を行うことであんこう鍋の臭いを消すことができます。

ダメ押しで④を行うと、より臭いを取ることができますよ!

 

紹介した方法を試して、臭くない美味しいあんこう鍋を楽しんでください!

 

-食べ物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【必見】マカロンはなぜ高いの?その驚きの理由とは!?

なぜマカロンは値段が高いのでしょうか?   この前、デパ地下でお菓子を見ていたらマカロンを発見! 今まで食べたことが無かったので買おうとしたら、 あまりの値段の高さにビックリしてしまいました …

缶詰は電子レンジで温めてもいいの?直火は大丈夫なの?

缶詰って開けるだけで食べられるので便利ですよね♪ 私は仕事から帰って疲れているときに重宝しています。   冬とか寒い時期だと缶詰を温めて食べたいときありますよね 特におでんの缶詰だと温めたら …

【超簡単】もちがグリルにくっつかない焼き方のコツはこれで決まり!

お餅をグリルで焼いたら、くっついてしまい困ってしまった経験はありませんか? くっつくと取るのも大変だし、洗うのも一苦労ですよね。 そこで今回は、グリルにくっつかない餅の焼き方を紹介していきます。 他に …

【簡単】餃子がパサパサにならず美味しく焼けるコツを伝授します!

子どもも大人も、みんな大好きな餃子。 スーパーで餃子の皮が売られているので、家庭でも楽しめる気軽な中華料理として、餃子は多くの人から愛されていますよね!   しかし、家で餃子をつくるとどうし …

卵焼きはどれくらい日持ちするの?長期間保存したいときは冷凍保存がオススメ!

お弁当の定番のおかずの卵焼き、忙しい朝でもすぐに作れるので楽ですよね♪ ですが、卵焼きはどれくらい日持ちするのでしょうか? 卵なのであまり日持ちしなさそうなイメージがあります・・・   そこ …