食べ物

ブロッコリーに驚きのメリットが!?メリットを14個紹介します!

投稿日:

ブロッコリーを食べると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

ビタミンCやB群を豊富に含んでいるブロッコリー

他にもカロテンや鉄分もたっぷりです

茹でてマヨネーズをつけて食べると美味しいですよね♪

栄養が豊富なのは知っていましたが、食べるとどのようなメリットがあるのでしょうか?

今回は、この疑問について調べてまとめてみました!

・ブロッコリーのメリット

ブロッコリーには様々な栄養が豊富に含まれています。

それが人の体に良い影響を与えてくれるんですよ。

ここではそのメリットを「日常的なメリット」と「病気におけるメリット」の2つに分けて見ていきましょう!

 

・日常的なメリット

①風邪・インフルエンザ予防

ブロッコリーには人の免疫力を高めるビタミンA・C・Eがすべて含まれています。

食べることで体の免疫力をアップさせ、自然に風邪をひきにくい体にしてくれます。

また、インフルエンザになりにくい体を作ってくれますよ。

 

②ダイエット効果がある

ブロッコリーのカロリーは1株125グラムでたった41キロカロリーとかなり低いです。

しかも、満腹感も得られるためダイエットにピッタリ

なんて低カロリー!これは嬉しいですね♪

 

③アンチエイジングに効く

抗酸化作用があるビタミンA・C・Eやベータカロチンなどが含まれます。

これらがアンチエイジングに非常に効果があります。

 若さを保ちたい人にうってつけですね(^-^)

 

④便秘や肥満の予防になる

食物繊維が豊富に含まれているため、腸に良い影響を与えて便秘の改善に役立ちます。

そしてブロッコリーは内臓を健康に保ち、食べ過ぎによる肥満の防止にもなりますよ。

 

⑤美肌効果がある

免疫力を高める効果が、肌を正常に保つことにつながります。

それがシミやそばかすの予防にも役立つんですよ♪

 

⑥むくみ予防の効果がある

カリウムが多く含まれていて、それが「むくみ」を予防するといわれています。

 

この⑤と⑥は女性にとって朗報ですね♪

 

⑦仕事の効率アップに役立つ

葉酸が脳神経に働きかけて記憶力や思考の低下を防いでくれます。

これが仕事の効率アップへと繋がります。 

 

他にも

・骨を成長させる

・目に良い

・ストレスの軽減

・血流を良くする

などのメリットがあります。

 

こんなにもメリットがあるなんて「驚き」の一言です!

しかも、日常生活で大切なモノばかり

 

美肌効果・むくみ予防など女性に嬉しい効果が目白押しですね

働いている人にとっても「仕事の効率アップ」は、喉から手が出るほど欲しいモノです

ぜひ、しっかり食べて全てのメリットを得たいですね♪

 

次は「病気におけるメリット」がどんなものか見ていきましょう。

 

・病気におけるメリット

①認知症のリスクを低下させる

認知症を予防するために必要な栄養素ビタミンB群(B1、B2、B6、パントテン酸や葉酸)のほとんどが含まれています。

 

②糖尿病の血糖値を改善させる

ブロッコリーやスプラウト(新芽)に含まれる成分スルフォラファンに血糖値を下げる効果があります。

 

③動脈硬化を予防する

動脈硬化のリスクを低下させる葉酸とビタミンCを多く含みます。

 

④脳梗塞のリスクを低下させる

脳梗塞の前触れである脳虚血の梗塞の範囲を減らしてくれます。

 

⑤ガンを予防する効果がある

ガンを予防する成分「スルフォラファン」が含まれています。

そして体の免疫力を高めるビタミンA・C・Eも含まれていますよ。

ガンを予防してくれる栄養が多く含まれているんですね

 

なんとガンを予防・改善する働きが最近認められたんですよ♪

これは食べなきゃ損ですね(^-^)

 

⑥統合失調症・うつ病の予防

スルフォラファンが統合失調症・うつ病の予防・改善につながります。

 

⑦高血圧の予防効果がある

血圧を正常に保つカリウム、マグネシウムが含まれています。

これが高血圧を予防してくれますよ。

すぐに高血圧の母に教えなくては!と、一人いきり立ってしまいました(笑)

 

ブロッコリーって、病気におけるメリットも山のようにあるんだと実感しました。

もしブロッコリーを子供の頃からしっかり食べていれば、

今頃は健康人間になっていたはずだ!と思いました(笑)

これから、少しずつブロッコリーを食べて健康になろうと思います。

 

・まとめ

簡単にまとめていきましょう。

ブロッコリーには、「日常的なメリット」と「病気におけるメリット」があります。

 

・日常的なメリット

①風邪・インフルエンザ予防

②ダイエット効果がある

③アンチエイジング効果

④便秘・肥満の予防

⑤美肌効果がある

⑥むくみ予防効果

⑦仕事効率アップ

 

・病気におけるメリット

①認知症のリスクを低下させる

②糖尿病の血糖値を改善

③動脈硬化予防

④脳梗塞のリスクを低下させる

⑤ガンを予防する

⑥精神疾患を予防・改善

⑦血圧を安定させる

 

ブロッコリーに多くのメリットがあるんですね♪

紹介しただけでも14個・・・驚きです!

もう、ブロッコリーを食べないわけにはいきませんね

ブロッコリーを食べて健康的な生活を送ってみてはいかがでしょうか?

-食べ物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

恵方巻きは常温保存しても大丈夫なの?美味しい保存方法は?

恵方巻きは常温保存しても大丈夫なのでしょうか?   節分の食べ物と言えば「恵方巻き」 恵方巻きを毎年決まった方向に食べて願い事をすると叶うなんて言いますよね   恵方巻き1本が大き …

みかんを温めると栄養はどうなるの?結果はまさかの・・・

冬の果物と言えば「みかん」なのではないでしょうか? コタツに入ってみかんを食べるイメージがありますよね   皆さんは、みかんを温める調理法があるのを知っていましたか?   果物は加 …

プリンは何歳から食べても大丈夫なの?食べさせるときの注意点は?

甘くて、舌触りも滑らかなプリン。 舌や歯茎で押しつぶして食べることもできるので、離乳後半のお子さんにも良いおやつになりそうです。 でも、卵や牛乳はアレルギーの原因にもなりやすいし、市販のものは添加物も …

白玉が柔らかすぎたときの対処法をまとめてみました!

白玉って好きですか? 餡みつやかき氷などに入っていて白くてつるつる、食べるともちっとして美味しいですよね♪ お汁粉のお餅代わりに入っていることもあります。 そんな白玉は白玉粉とお水があれば作ることがで …

肉じゃがは次の日でも食べられるの?次の日に食べるときの注意点は?

肉じゃがが余ってしまい次の日も食べたいなってときありませんか? 捨てるのはもったいないし次の日も食べたいですよね それに次の日も食べられれば料理の手間も省けますし(笑)   ですが、肉じゃがって次の日 …